ヨシダコーポレーション

  • トップ
  • 商品紹介
  • チーズ料理レシピ
  • 知って楽しいチーズの学校
  • 会社情報
  • お問い合わせ
  •  
Home  >   チーズ料理レシピ  >   野菜  >   南瓜とチーズの挟み焼き
レシピトップページへもどる

チーズ料理/野菜

サントモールチーズ
代表的なフランスのシェーブル(山羊)チーズ。シャープな酸味がきいた独特の風味が、独創的なチーズ料理の決め手となります。円筒状で輪切りにすると若いうちは中心部が白い芯になっていますが、熟成すると透明になってきます。
 
使ったチーズはこれ

南瓜とチーズの挟み焼き

カボチャと山羊乳のチーズは相性ぴったり。
特有の香りと野菜の甘みのマッチングを
簡単なオーブン料理で楽しみましょう。
材料(4人分)
カボチャ(3〜5mm厚さ)16枚、サントモールの薄切り1本分、オリーブ油大さじ2、
黒こしょう・白ごま・白しょうゆ

作り方
01 カボチャはさっと茹でて七分通り火を通し、水分を切っておきます。
02 01のカボチャとサントモールを交互に並べ、オリーブ油を注ぎ、白しょうゆ・白ごまをふりかけ、180℃のオーブンに入れて5分くらい焼き上げます。皿に盛り付け、黒こしょうの香りを添えます。
 
ナチュラルチーズ・プロセスチーズ加工とミルクパウダー製造の2つのジャンルで、それぞれに多彩な製品を展開するヨシダコーポレーション。
Copyright © A Passion For Perfection Yoshida Corporation 2016 All right reserved.