ヨシダコーポレーション

  • トップ
  • 商品紹介
  • チーズ料理レシピ
  • 知って楽しいチーズの学校
  • 会社情報
  • お問い合わせ
  •  
Home  >   チーズ料理レシピ  >   魚貝  >   白身魚のクネル
レシピトップページへもどる

チーズ料理/魚貝

 
クリームチーズ
マイルドでクセのない風味と、きめ細かくなめらかな形状が使いやすく、料理からお菓子まで幅広く応用できる万能チーズ。フレッシュタイプなので、開封後は早めに使い切ることを心がけて。
 
ヘレナ 熟成ミモレットチーズ
最低6カ月以上熟成させたフランス産ミモレットチーズを1口サイズにカットしました。
そのままでおつまみは勿論、調理にも手軽に利用できます。
 
使ったチーズはこれ

白身魚のクネル

白身魚のクネルはふわふわ。
チーズたっぷりのソースは濃厚です!
取り分けてクネルをカットすると…
ミモレットチーズがとろ〜り溶けて出てきます。
材料(4人分)
白身魚(たら・鯛など)200g、溶かしバター大さじ2
生食用帆立貝柱3個、パン粉大さじ1、塩小さじ1/2、白こしょう少々、卵1個
卵白1個分、生クリーム50cc、ヘレナ熟成ミモレットチーズ40g、
ソースモルネー・バター30g、小麦粉大さじ3、牛乳400cc、塩こしょう適宜
卵黄1個分、生クリーム50cc、YS ミックスチーズ 50g

作り方
01 フードプロセッサーに、魚、貝柱、塩、こしょうを入れてよく混ぜ、そこに卵、卵白を加えて混ぜ、最後に生クリームを加えて混ぜて取り出し、容器に入れて、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。
02 ソースを作る。フライパンにバターを溶かし、小麦粉を加えて混ぜながら炒め、牛乳を少しずつ加えて泡立て器でよく混ぜる。塩こしょうをし、卵黄を加えて弱火で2〜3分加熱し、生クリーム、「YS ミックスチーズ」を加えて火を止める。(海老、ほうれん草などをソテーして加えると彩りが良い)
03 01を1/8 ずつスプーンですくい、中に「熟成ミモレット」を入れて、楕円形に形を整える。
03 鍋に湯(沸騰させ過ぎない、80〜90℃)を沸かし、03を落として3〜4分茹でて、ペーパーで軽く水気をふく。
03 耐熱皿に02のソースをしき、04をのせて、上から02のソースをかけ、溶かしバター、パン粉をかるくふって、200〜250℃のオーブンで焦げ目がつくまで10分ほど焼く。あればハーブなどを飾る。
考案者 白井まり子
教室名 ボンヌ・ソワレ
ブログURL http://salon-bonnesoiree.blog.so-net.ne.jp/archive/20100422
 
ナチュラルチーズ・プロセスチーズ加工とミルクパウダー製造の2つのジャンルで、それぞれに多彩な製品を展開するヨシダコーポレーション。
Copyright © A Passion For Perfection Yoshida Corporation 2016 All right reserved.