ヨシダコーポレーション

  • トップ
  • 商品紹介
  • チーズ料理レシピ
  • 知って楽しいチーズの学校
  • 会社情報
  • お問い合わせ
  •  
Home  >   チーズ料理レシピ  >   魚貝  >   穴子となすとチーズのミルフィーユ仕立て
レシピトップページへもどる

チーズ料理/魚貝

市販の煮穴子と他の材料を巻き巻きしたら、あとはオーブンへ入れるだけ。見た目以上の簡単さも魅力の料理です。
 
サントモールチーズ
代表的なフランスのシェーブル(山羊)チーズ。シャープな酸味がきいた独特の風味が、独創的なチーズ料理の決め手となります。円筒状で輪切りにすると若いうちは中心部が白い芯になっていますが、熟成すると透明になってきます。
 
使ったチーズはこれ

穴子となすとチーズの
ミルフィーユ仕立て

穴子となすとサントモールチーズは相性◎。
カレーの香りで美味しさもアップする
おもてなしにもピッタリのひと皿。
材料(4人分)
煮穴子(市販品)2枚、なす(薄切り)2本、トマト(薄切り)1個、
サントモールチーズ(薄切り)60g、カレー粉適宜、オリーブ油適宜、
塩・こしょう少々

作り方
01 アルミホイルの上になす、穴子、トマト、サントモールチーズをのせ、塩、こしょうをし、カレー粉とオリーブ油をふって、ロール状に包みます。
02 01 を170℃のオーブンに30分入れ、火を通します。
03 02 をひと口大に切り、器に盛りつけます
 
ナチュラルチーズ・プロセスチーズ加工とミルクパウダー製造の2つのジャンルで、それぞれに多彩な製品を展開するヨシダコーポレーション。
Copyright © A Passion For Perfection Yoshida Corporation 2016 All right reserved.