ヨシダコーポレーション

  • トップ
  • 商品紹介
  • チーズ料理レシピ
  • 知って楽しいチーズの学校
  • 会社情報
  • お問い合わせ
  •  

会社概要


→保存上の注意について 2014.11.22
---------
 

 

 ● 保存は必ず冷蔵庫で!

開封前・開封後に関わらず、必ず冷蔵庫で保管して下さい。

温度が上がると、風味に変化がおこったり、劣化しやすくなります。

 

 

 ● 温度変化にはご注意を!

   ナチュラルチーズ(シュレッドタイプ)商品は、要冷蔵品です。

   温度が上がるとチーズの油脂分が溶けだし、その後、再び温度が下がると、

   チーズがかたまりになったり、色の変化が起こることがあります。

   また、冷蔵庫の冷気噴き出し口にもご注意ください!

   商品に冷気が当たり続けると、袋の内側に結露が起こり水滴がつきます。

   この水滴をチーズが吸収してしまい、どろっと白く溶けたような状態に

なったり、においが急激に変化するなど、品質の劣化に繋がります。

いずれにせよ、チーズは急激な温度変化に弱いので、ご注意ください!

   スーパーでのお買い物で、温かいお惣菜などをお買い求めになり、

ご自宅へ持ち帰る際には、チーズなどの要冷蔵品とは区別して、温度が

上がらないように、一緒の袋に入れないようにしましょう!

 

 

 ● 包装を開けてしまった後の保存方法は? 

開封してチーズが空気に触れてしまうと、徐々に劣化がすすみます。

冷蔵庫で保存される場合には、袋の中の空気をしっかりと抜いて密封した

状態で34日以内を目安にお召し上がり頂くことをおすすめします。

ただし、あくまでも「目安」ですので、保存状況によっては目安よりも

早くカビが生えたり、風味に変化が起こる場合もあります。

ご使用の際に、見た目やにおいを確認して頂き、カビの発生や刺激臭

(鼻を突くようなにおい)がある場合には、召し上がらないで下さい。

なお、一度に使いきれない場合には、小分けにして冷凍保存して頂くこと

をおすすめします

ナチュラルチーズ・プロセスチーズ加工とミルクパウダー製造の2つのジャンルで、それぞれに多彩な製品を展開するヨシダコーポレーション。
Copyright © A Passion For Perfection Yoshida Corporation 2016 All right reserved.